FM音源マニアックス

残念ながら買いそびれました・・・|||orz
 
 
すっかり忘れてた。
サイトで試聴できたのでちょっと聞いてみたんだけど・・・、
 
違う・・・。
 
何かが違う・・・。
 
音源のせいなのか・・・?
 
それとも、楽曲のせいなのか・・・?
 
80年代後半を期待してたんだけど、なんか懐かしい感じがしないのよね。
全部が全部ってワケじゃないけど、個人的にツボに入らない。
でも、興味のある1枚ではあるので、オークションとかで探してみよう。
広告
  1. #1 投稿者: wutchy (2006/05/25 - 17:16)

    今のゲームミュージックはハード性能の向上により、世に溢れている普通の楽曲と変わらなくなってしまった分、インパクトに欠けるんだろうと思います。
    昔は音色や発音数の関係で楽曲的にはチープでしたが、その分単純で分かりやすく、逆にインパクトを生んでいたのでしょうね。

  2. #2 投稿者: ぷすん (2006/05/25 - 00:21)

    あの時代の普通のミュージシャンが鳴らしていたサウンドと一緒なんですよね~。
    GMの時の興奮はエフェクトもシーケンス上でカバーしていたからこそ萌えたんですよね。wutchyさんの言うように性能の低いハードで限界を求めていたサウンドが一番ですね。
     
    豪華なFMサウンドはチープじゃないですからね~。
    なんかもう既にDX7というよりD50に近い音作りですよね。

  3. #3 投稿者: wutchy (2006/05/24 - 15:07)

    >ぷすんサン
    オレが期待していたのは、勿論ゲームミュージックとしてのFM音源サウンドなワケですが、なんか違うな~と感じているのは、エフェクトのせいな気がしてなりません。
    当時もFM音源といってもピンキリだったと思いますが、今回の企画での「FM音源」とは、いわゆるYAMAHAのDX7に代表されるような「FMシンセ」の音に近いんだろうなと勝手に思っています。
    当時のゲーム基板などに使用していた比較的安価と思われるFM音源チップはエフェクトなんて機能はなかったと思いますから、エフェクトの掛かっていない、「生」のオペレーターからの発音(っていってイイのかな?)を聴いていたんだと思うんで、FM音源にしては豪華過ぎ、といった印象なんじゃないかなぁ・・・と。
    まぁ、なんだか知ったような事を言ってはいますが、詳細はまったく分かりませんがw
     
    古代氏は・・・まぁ、人の好みはそれぞれなんで何ともいえないですけど、ある時期を境に方向性が変わってしまったのは確かだと思います。
    いわゆる「古代サウンド」を期待してるとガッカリ感が強いと感じますし、そういう意味では終了といわれても仕方ないかな。
    「FMの申子」とまで言われた氏の現在の楽曲に関しては、正直オレも好きじゃないですよw
     
    結局なんだかんだ言っても、個人的にはハード的に楽曲として成熟しきっていなかった、あの頃のゲームミュージックに魂を感じます・・・。

  4. #4 投稿者: ぷすん (2006/05/24 - 14:27)

    DEMO聴いてみましたが、いまいちな感がありますね(^_^;)
    細江氏の終了具合は認識してたんですが古代氏も終了してきていたとは…
     
    いっそYAMAHAのATSで作ってもらいたいですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。