「ググる」のは日本人だけじゃない

米国の英語辞書の最新版についての記事。
 
─── 引用ここから ───
 
最新版には「google」という単語も加わっており、
「WWWから情報を入手する目的で、Googleの検索エンジンを利用すること」
を意味する他動詞と定義されている。
語源の説明部分には、
Googleは検索エンジンの商標」とあり、
Googleの先頭文字も大文字で書かれている。
だが動詞としてのgoogleは先頭の文字も小文字で表記されている。
 
─── 引用ここまで ───
 
日本でも「ググる」は同じような意味で使われている。
最近は解釈が拡大して、
「検索サイトで検索する」ような意味に変わってきてるけど。
 
昔からある大手検索サイトは他にもあるのに、
何故「ググる」なのか・・・?
これは個人的経験からの主観だけど、
目的にあった情報が一番ヒットしやすいのがGoogle。
しかも、一番見やすい。
(ネットを始めた当時から利用してるけど、
現在も検索はほとんどGoogleを使ってる。)
おそらくこんな理由から、利用者が一番多いのかな、なんて思う。
故に、「Google」が検索サイトの代名詞になり、
「検索サイトで検索する」 = 「ググる」になったのかと。
語感も悪くないので、浸透も早かった気がする。
 
海外でも同じような意味で使われてたのには、正直驚いた。
とはいうものの、もしかしたら海外が発祥かもしれない、
なんてことも考えてみたり。
まぁ、どちらにせよ「検索サイトで検索する」ことに変わりはないけど、
 
「ヤフーでググれ」
 
なんて書き込みを見ると、やっぱり違和感を覚える。
広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。