ボンバーマン

Xbox360で発売予定の期待のお手軽対戦ツール、
BOMBERMAN Act:Zero」ですが、
通称「リアルボンバーマン」と呼ばれている。
その通称に恥じぬよう、パッケージが変更になりました。
 
変更後のパッケージはこちら↓ 
 
 
ゴメン。
ウソ吐いたぜ。
 
実はコレ、Turbo Grafx16(海外版PCエンジン)版です。
ヘルメットから覗かせた相当真剣な眼差しがインパクト抜群。
可能であれば極力目を合わせたくない感じ。
むしろ、後ろの人物のさり気ないムチムチ具合に
どうしても目が行ってしまう。
特に太ももの辺り。
 
ちなみに、ゲーム画面は国内版とほとんど同じです。
さすがにギャップを感じたのか、
2作目からはいわゆる「しろボン」に変わってます。
広告
  1. #1 投稿者: wutchy (2006/07/17 - 19:26)

    >mu muさん
    たまに向こうの人のセンスが分からなくなることもあります(笑)
    ストIIのピンボールなんかも酷かった・・・(ノ∀`)
    まぁ、最近になって「ジャパニメーション」とかいって、
    日本風の絵柄も受け入れられるようになってはきましたけど、
    やっぱり昔は海外テイストの画風に変わってたことが多かったですね。
     

  2. #2 投稿者: ムームー (2006/07/17 - 05:00)

    洋ゲー・テイスト全開ですね。これはイイ!
     
    ところで私もCRTモニターなので気づきませんでした>映り込み

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。