こ、これはっ?!

慣れない動画編集など必死で作った歴代シルフィードのOP集
実際アクセス件数とかよく分からないけど、
まぁ、自己満足の世界だからあんまり気にしてない。
 
でも・・・、
人が必死に作った動画を勝手にYouTubeにうpすんなよ~(つД`)
ゴマンと溢れる動画なのに何故そう言い切れるか・・・。
 
キャプ時に入ったブロックノイズまで一緒じゃんかw
 
しかも、PS2版とMEGA-CD版のみ。
せっかく作ったんだから、
PC-88版とFM77版もうpしる!
 
広告
  1. #1 投稿者: wutchy (2006/11/30 - 12:32)

    >おでんサン
    「シルフィード」はやはり、
    技術面で非常に惹かれるところがありますよね。
    まぁ、メガCD版までですけど。
    PS2版も普通のシューティングになっちゃいましたし、
    Xbox360版もそういった意味では目新しい部分もなく・・・。
     
    でも、質量感や空間感(って変な表現だわ)なんかは、
    結構イイ感じでしたね。
    ゲームとしては面白いと思いますよ。
    オレには操作が若干複雑に感じましたけど(^^;
    そういえば、店頭でもあんまり見掛けない気がする・・・。

  2. #2 投稿者: くにあき (2006/11/29 - 09:56)

    ひさしぶりに見たけどやはりいいものですねシルフィードは。
    360シルフィードはオークションで値が下がらず手に入りません(´Д⊂
     

  3. #3 投稿者: wutchy (2006/11/26 - 01:14)

    >J Minardiさん
    当時は本当に鳥肌モノでした。
    部屋を暗くしてボ~っと眺めていたのも、
    今となってはイイ思い出です。
    個人的にはポリゴン表示よりも、
    ワイヤーフレーム表示の方が好きだったりします。
    もしくは、テクスチャなし。
    いかにも「コンピュータグラフィックス」的な無機質な感じが・・・(*´Д`)ハァハァ
     
    もっとも・・・、
    今のポリゴン数をそのままワイヤーフレームにすると、
    とんでもなく見づらいと思いますけどね(笑)
    でも、今の性能で当時のOPとかを再現したものを見てみたいです。
     
    リメイク系で最近感動したのが、
    SEGA AGES 2500シリーズの「バーチャレーシング」。
    「バーチャファイター2」などのエミュレータ系とは違い、
    PS2用に作り直している(?)ようで、
    全体的にかなりシャープになっていて、
    コレはアリだな、と思いました。
     
     
    とは言うものの・・・、
    ここ最近のポリゴンには好感が持てます。
    目が慣れてきたということもあるとは思いますけど、
    数年前までの「ただツルツルテカテカしてるだけの質感」とは違い、
    生っぽいものは、それなりに生っぽく、
    硬そうなものは、それなりに硬そうに、
    やっとそれなりの自然な表現ができるようになってきて、
    見ていて心地が良い部分も多々あります。
    今でも充分綺麗だとは思いますけど、
    次世代機が出る頃には、
     
    ショボっ!!(;゚Д゚)
     
    とか思うんでしょうね(笑)

  4. #4 投稿者: へっぽこ (2006/11/25 - 13:28)

    動画見ましたが、初代のワイヤーも結構、かっこいいですね。それにしてもここまで進化するとは、、360のシルフィードも、10年20年先どう目に写るんでしょうね~、今のでも十分な出来ですけどね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。