【ドリームキャスト】 トリガーハート エグゼリカ 【童 -warashi-】

ドリームキャストで新作が発売されるようです。
業務用で稼働中のシューティングゲーム、
「トリガーハート エグゼリカ」。
 

 
久々に友人とメッセで話をしてる時に友人が教えてくれた。
結構マメに情報収集してるのね(笑)
 
最近ゲーセンに入ることすらしないオレなんで、
タイトル自体は初めて聞いたし、ゲーム内容も知らない。
で、ググってみたら出てきた。
メーカーは「童」。
実をいうと、このメーカーの名前ってあんまりイイ印象がない。
新ハードが発表されると必ずといってイイほどソフトメーカーとして名前が挙がるが、
ソフトを出してる印象がない。
勿論、実際にはソフトも出してるし、ゲームも面白いものを出してるのかもしれない。
おそらく、オレが好んで遊ぶジャンルのゲームを出していないのと、
初めて遊んだゲームが「紫炎龍」だからというのが大きいかな。
ファンには申し訳ないけど、個人的な印象として。
 
まずサイトを見て思ったけど、
「式神の城」とか「旋光の輪舞」とかと同じ類か・・・。
キャラ先行のシューティングゲーム。
「式神の城」も「旋光の輪舞」もまともに遊んでないんで、
ゲームとして面白いのかどうか分からないけど、
内容はともかくキャラ人気でコアなファンが多いであろう印象。
 
で、肝心の内容ですが、
まぁ、見た目は普通の縦シューっぽい。
新システムの「アンカーシュート」について。
 
『撃つ・避ける』の基本に加えられた『掴む・投げる』という新しい攻撃手段。
それがアンカーシュートです。
アンカーを打ち込んだ敵をホールド。
敵に向かってリリースする事で敵を誘爆させ、
より多くの 『得点アイテム』を得る事が出来ます。
さらに、アンカーで捕らえた敵は敵弾回避の盾としても使用可能!
 
ん?ゼロウイングのプリゾナービームと同じじゃ・・・。
パクリとはいはないけど、目新しいシステムってワケでもなさそうだ。
 
今更ドリキャスで発売することにしても、
メーカーからの強い要望って事だけど、
要するに、他機種に移植するだけの技術なり体力なりがないってことでしょ。
業務用はNAOMI基板だから、
ドリキャスなら大きな変更をしなくても動作可能だし。
売り上げでみた場合にはPS2を含む現行機の方がよっぽど見込めるけど、
それができない内部事情があるって事よね。
まぁ、ファンとしては移植されることに意味があるワケで、
どの機種で発売されようが構わないんだろうけどね。
 
「童」というメーカーにあまりイイ印象を持たないオレの個人的な意見ですので、
あまり参考にしないでくださいね。
興味ある人はゲーセンで実際にプレイしてみた方がイイかも。
かくいうオレも書くだけ書いておいて少々アレなんで、
見掛けたら1回プレイしてみようかな。
 
 
 
公式サイト
 
広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。