分かりやすいといえば分かりやすいが・・・

2007/2/8~2007/2/12まで台湾台北市でTaipei Game Showが開催中。
現地でいうところの「台北国際電玩展」。
分かりやすいなぁw
会場は「台北世界貿易中心」。
要するに「台北ワールドトレードセンター(Taipei World Tread Center)」なワケだ。
確かに、物事においての中核的な施設や組織っていう意味では「中心」だけど、
ダイレクトに「中心」と書かれると日本人の感覚的にはちょっと分かりづらいかも。
英語に直訳して「なるほど!」みたいな。
 
今回はXbox360が結構勢いがあるみたいで、
日本独自タイトルなんかも出展されてるみたいだけど、
「藍龍」なんかは非常に分かりやすい。
「偶像大師」は直訳すると確かにそうなるのは分かるんだけど、
こうやって書かれると萌え度が激しく下がりますなw
 
「最終幻想」が「ファイナルファンタジー」だったり、
「街頭覇王」が「ストリートファイター」だったりと、
漢字で書かれてても何となく国内でのタイトル名が想像できるのは、
日本はやっぱり漢字の国だなぁと改めて思った。
もっとも、元が分かってるからこそってのもあるとは思うけどね。
 
広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。