アイマスDLC「スクールミズギ」の件

まぁ、賛否両論あるでしょう。
これは個人的な意見だけど、
何というか・・・、
越えてはいけない一線を越えてしまったような気がする。
そう思うと非常に残念でならない。
「ブルマ」が配信された時点でこうなるであろうことは分かってたけど。
 
広告
  1. #1 投稿者: wutchy (2007/06/25 - 15:17)

    >げっこーサン
    極論としては、

    >まぁ、所詮はゲーム。
    >プレイヤー各々が楽しめればそれでイイじゃん。
    でしかないんですよねw
     
    今回は個人的にあまりにもやっちゃった感が強かったので、
    こうやってブログに書いたワケですが、
    自分の意見を押し付けるつもりもないですし、
    他の人の意見を否定するつもりもありません。
    今回感じたことを書いてみた。
    だたそれだけのことです。
     

  2. #2 投稿者: げっこー (2007/06/24 - 17:35)

    今回の一線は
    キャラゲーにきわどいアイテムを放り込んだらエロゲー
     
    ブルマやスク水に俺自身はエロをあまり感じないんだなあ。
    (言っちゃえば、ブルマやスク水ではたたねえよってことw)
     
    うっちぃさんの中で、ブルマやらがどういう位置にあるかはさておきとして、
    世の中がロリエロな方向へ進むにつれ、エロアイテム化したことは間違いないと。
     
    俺からすれば、メガネのほうがよほどエロアイテムなんだが(笑えない)
    律子のメガネが何種類もDLCで出ようもんなら、手持ち財産手放して買いまくるね。
    ほら、俺の痛さのほうがやばいだろ?何の話だっけ?w
     
    ブルマや水着より、制服出た時点でエロゲー化したなと思った俺でしたよ。
    趣味趣向だよねホント。
     
    また支離滅裂な文章だなあ。

  3. #3 投稿者: wutchy (2007/06/24 - 09:49)

    >おでんサン
    あ~、アレは別の意味で一線越えてると思いますよw<女神転生
     
    まぁ、確かにただの「ファンアイテム」でしかないワケで、
    好きな人だけ買えばそれでイイんですけど、
    これはあくまでもオレ個人の考えなんですが、
    あ~あ、エロに走っちゃった・・・(´・ω・`)
    っていう感じとでも言いましょうか。
    まぁ、それはオレの中では「ブルマ」や「スク水」がファッションアイテムではなく、
    エロアイテムという位置付けだからこそそう思うんでしょうね。
    その辺を特に「エロ」と思わない人にとっては、
    ただ単に今までの延長線上でしかないと思います。
     
    と、ココまで自分で書いおいて何なんですが、
    アイマスに本気で全身全霊を捧げてプレイしてるコアユーザーというか、
    ある意味趣味や娯楽というレベルの一線を越えてしまったただのイタイ人、
    って自分自身が思えてきましたよ(ノ∀`;)
    つか、もう救いようのないイタイ人じゃん・・・orz
    こう見えても最後までプレイしたのは1回だけで、
    何人も同時進行してたワケでもないですし、
    最近始めたやよいも放置状態なんですけどねw
    そういった意味では特にアイマスに執着してるしてるつもりもないんですけどねぇ・・・。
     

  4. #4 投稿者: くにあき (2007/06/24 - 08:47)

    むしろ一線越えまくらないとつまんないですよ。
    というかああいうファン向けアイテムの一線て?
     
    私が「一線を越えている」と感じるのは、有料アイテム買わないと快適にゲームもできない女神転生とかそんなやつ。

  5. #5 投稿者: げっこー (2007/06/23 - 12:09)

    けして大げさではないですよ。
    むしろ、それが本質にないとゲームできないし。(キャラゲー、というくくりで)
     
    グラビアミズギは、ゲーム中に出てくるからまだしも・・・ってのはある。
    スクールはさすがに引いたけども、「一つのゲームでもプレイヤーの数だけジャンルが細分化される」と思ってるんですね、俺。
     
    例えば、虫姫さまは俺には蜂やエスプまでいかないけど手ごろな弾幕シューティングなゲームだけど
    萌え系にはキャラシューティングだし(虫姫さまふたりでそれは顕著に出た気がする)
    弾幕苦手な人には鬼シューだし(虫姫さまふたりではry)
     
    まあ、うっちぃさんの言うところの「プレイヤーの感情はおいといて」ってのもあるんだけど
    デフォで水着ならまだしも、「選択肢」としてあるわけで(しかも有料)。
    選択肢が多ければそれだけ「一つのゲームでジャンルの細分化」が行われるわけで
    これによってそれまで接点の無かったプレイヤーの目に留まるという、メーカーの利点が発生すると。
    これで利益がでれば会社ウハウハ-次の制作費にって落ちが・・・
    なんていうのは、業界を美化しすぎたり、希望を持ちすぎてる俺の悪い癖かも(笑)
     
    制作側は間違いなく悩む(人もいる)だろうけど、売る人は別の人だからなあ。
    さらにいえば、買う人も別な人であるわけで、これはもうメビウスリングだから答えはないかなと。
     
    うっちぃさんがこれだけ語るのは、そんなでもないけど、どちらかといえばアイマスは好きなんだろうなと。
    それは大事なことだし、今回のコメントはプレイヤーとして真摯なスタンスの答えだと思いますよ。
     
    個人的見解。
    俺はありだと思う。スクールは買わない。アイマスは続ける。
    スクールよりも、制服の夏服が欲しかったなあ。
     
    あいまいすぎて答えになってなかったらごめんよ。

  6. #6 投稿者: wutchy (2007/06/23 - 09:19)

    >げっこーサン
    アイマス自体にそんなに執着してるつもりはないんですけど、
    アイマスって純粋な意味でキャラに愛情を注ぐゲームだと思ってたんですよ。
    そういう意味でオレの中では「さわやか系キャラゲー」に属してました。
    (どんな属性だよ!?というツッコミはなしの方向でw)
    プレイヤー側の感情は置いといて、
    恋愛とかドロドロした感情とかゲーム内には一切なく、
    トップアイドルを目指して女の子を手塩にかけて育成するゲーム。
    そういった意味で「父性」を擽られるゲームだった思うんです。
    いや、勿論、そう思ってないプレイヤーがたくさんいることも知ってますけどw
     
    「ブルマ」が配信された時にゲームの性質(位置付け)が激しく変わってしまったなと。
    キャラに「愛情」を注ぎ込むゲームではなく、
    キャラに「愛(性欲含む)」を求めるゲームに変わってしまったって思うんですよね。
    ちょっと大袈裟ですかね?(^^;
     
    そういった意味でアイマスで配信すべきものではなかったと思うんです。
    確かにビジネスモデルとしては大成功だったと思いますけど、
    自分が制作側の立場だったら、
    本当にこれで良かったのか激しく悩むと思います。
    もっとも、自分でプレイしてみて思ったユーザーとしての考えであって、
    実際制作側がどういう意図でこのゲームを開発し、
    何を思ってDLC配信をしてるかなんて知る由もないですけどw
     
    まぁ、所詮はゲーム。
    プレイヤー各々が楽しめればそれでイイじゃん。
    って言われちゃうと反論できないワケですがw
     

  7. #7 投稿者: げっこー (2007/06/23 - 07:49)

    「グラビアミズギ」は期待してましたが、競泳はねえ(まだ呼称にこだわる)
    個人的にはブルマは歓迎だったけど、競泳はあまり食指が・・・。
    とかいいつつ買うんでしょうけどね。
     
    まあでも、「一線を越えたゲーム」ってのもまた乙なもんじゃないすかねw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。