【XBLA】 「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」 MSP払い戻しについて

2007/07/25より「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」の日本語版が再配信されるワケだけど、
それに伴い、以前のバージョンを購入した人に対してMSPの払い戻しが実施される。
 
アナウンス開始当時は「購入時相当のMSPの払い戻し」ということになってたけど、
案内メールの内容を読む限りでは「修正版無料DLコード」であることに注意が必要。
まぁ、元々DLし直すつもりだったんで個人的には全然構わないんだけど、
変更に際して何の案内もなかった点については批判が出そう。
返還されたMSPで他のゲームをDLするつもりだった人もいるようなんで。
 
アナウンスがあった当時、
修正版の無料DLの方がコストも掛からんだろうに・・・、
なんて思ってたけど、結局無料DLに落ち着いたらしい。
パッケージタイトルに置き換えると「返金」ではなく「無償交換」に相当するんだろうから、
そう考えると別におかしい対応じゃないと思うけど、
「返金」ではなく実際には「無償交換」なワケだから、
ソレはソレで別途アナウンスがあってもイイような気がする。
 
というか、メールの内容を見る限りだと・・・、
 
「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」のポイント払い戻しについて、
マイクロソフトトークン(25桁)の準備ができましたのでご送付申し上げます。
 
ってなっているにもかかわらず、
 
(使用方法)
 ・「マーケットプレース」のブレードを選択
 ・「ご利用コードを使う」を選択
 ・ 画面上にキーボードが現れるので、そこから25桁のトークンコードを入力
 ・「完了」を押します
 ・悪魔城ドラキュラXをダウンロードできるブレードが出現
 ・「コードを使います」を選択するとダウンロードを開始します
 
なんて書いてあるところを見ると、
担当者自体が理解してないような気がしてならない。
 
返金 = MSP返還
無償交換 = 専用DLコード配布
 
だと思うんだけどね。
 
広告
  1. #1 投稿者: wutchy (2007/07/25 - 04:27)

    >げっこーサン
    「返金」って言っちゃうと現金で戻ってくるような錯覚を起こしますし、
    今回のコナミの処置としては「返還」でもないですし、
    リアルマネーが絡まない(って言うと若干語弊がありますけど)部分なんで、
    表現が難しい部分も確かにありますよね。
     
    まぁ、基本的にMSPの返還はしないようですからね。
    虹六の場合はメーカー側の手違いなんで、
    返還せざるを得ないんでしょうけど、
    おそらくMSが仕切ってるんでしょうから、
    MSP返還となるとトークン発行手続きとか面倒なんでしょうね。
    ある意味リアルマネーを扱ってるようなもんですし。
    MSPについてはリージョンも絡んでくると思うので、
    トークン発行手続きには更に時間が掛かりそうですな。
     

  2. #2 投稿者: げっこー (2007/07/24 - 20:25)

    最初読んだときは「微妙な言い回しだからなあ」と。
    読み直すとおかしな部分に気が付きました。
    DLCのようなノンパッケージに対しての扱いが難しいんですかね。
    あー、言葉の扱いが、です。
     
    そんな俺はレインボーシックスベガスのDLC「返金」待ちです。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。