【備忘録】 CFW3.90 M33 について

・アップデートに関して
     CFW3.80 M33系からのアップデートに関しては、
     今まで通りメモステにCFW&公式をコピー後にXMBからアップデータを起動する方法で行う
     (ネットワークアップデートはマイナーチェンジの時だけか?)
     公式アップデータは用意しなくてもCFW3.90 M33のアップデータで公式から取得可能らしい
 
・ISO / CSOファイル
     ファイル名の制限に関しては未検証
     (CFW3.80対応でファイル名を変更してるので個人的には検証予定なし)
 
・自作ソフトについて
     通常通りCFW3.90 M33用の1.50 Kernel Addonを適用する
     注意点はいつもどおりだけど、どうやらPSP-2000用の1.50 Kernel Addonも開発中らしい
 
・国内公式3.90でリリースされなかった「Skype」について
     リカバーモードで起動してリージョンを日本以外に変更することで
     再起動後のXMBにアイコンが出現、使用可能となる
     ただし、PSP-1000では使用不可
 
・その他
     CFW3.90 M33に限らずアップデート後にゲームの動作が不安定になる場合がある(MHP2での処理落ちなど)
     この場合、リカバーモードで起動しFlash1のフォーマットをすることで解決できる場合が多い
     ただし、ネットワーク設定も含めすべての設定が初期化される
 
広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。