Shadowrun -シャドウラン-

Xbox360版はデモをプレイした程度だけど、
3D酔いのため印象が残るほどプレイしてない(´・ω・`)
最近TraxusさんがXbox360版を取り上げていたので、
前々から気になってたことを少し調べてみた。
確かメガCDでも同タイトルのゲームが出てたなと思ってね。
 
「シャドウラン」自体は1989年にアメリカで発表されたテーブルトークRPG。
タイトルは同じでまったく違うゲームなんてことはよくあること。
Xbox360版(Windows版)、メガCD版、スーパーファミコン版と発売されてるけど、
調べてみると元ネタはすべて同じだった。(wiki参照)
ということで、世界観はすべて共通。
ただし、ゲーム内容はすべて違う。
 
メガCD版の発売はコンパイル。(1996年)
SHADOWRUN-MCD
SHADOWRUN-2 
SHADOWRUN-3
国内版準拠ということで舞台は東京。
複数章からなるコマンド選択式AVG。(シナリオはグループSNEか?)
戦闘はテーブルトークライクなタクティカル方式。
 
スーファミ版の発売はデータイースト。(1993年)
SHADOWRUN-SFC
SHADOWRUN-SFC_02
舞台はシアトル。
おそらく海外のものをローカライズしたものと思われる。
クォータービューのアクションAVG?
モンキーアイランドなんかと似たような感じっぽい。
 
両機種版ともテーブルトークのゲーム性を残しつつ・・・という感じなのに対し、
Xbox360版はFPSというジャンル。
まぁ、各種族の抗争という設定を上手く扱ったというところか。
 
で、結局何が言いたかったのかっていうと、
元ネタが同じでした。スッキリしました。
ということ以外は特にないw
 
 
 
 
広告
  1. #1 投稿者: wutchy (2008/03/21 - 16:21)

    >Traxusさん
    元が元だけに逆にMMORPGとかの方が作りやすいかもしれません。
    MMOFPSだったら許す!( ゚Д゚)y-~~~
     

  2. #2 投稿者: トラクサス (2008/03/21 - 15:50)

    次はMMOか、と思ったんですが、テーブルトークと思いっきりぶつかりそうな。わかった、だから360版は設定に無理があってもFPSだったに違いない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。