「CB-HARROC01-PCIE」についての端的な結論

値段相応である。
 
まとめサイトや関連スレなんかを斜め読みした感じだと、
ちょっと極端だけどこんなところかも。
「揺れ」や「波打ち」に関しては、
ボードの設計自体(電源周り)に問題がありドライバではどうにもならないらしい。
電源周りを改造することによって解決するみたいだけど、
環境によってはまったく発生しない。
10,000円を切っているにもかかわらず飛びつく人が少ないってのは、
つまり、まぁ、そういうことですな。
ある程度まともなモノが欲しいんだったら、
もう少しお金を出してPV4なりMonsterXなりを買った方がイイでしょう。
もしくはRev.2待ち&様子見。
 
「安物買いの銭失い」と取るか、
「値段相応なのでそれなりに満足」と取るか・・・。
 
クレバリーのアレっぷりを擁護するつもりは更々ないけど、
ウチの環境では多少の波打ちはあるもののそれなりに動いてるんで、
コレはコレでアリかなという印象。
元々スクショくらいしか撮るつもりなかったしね。
 
やっぱり噂に違わず楽しませてくれる子だったようですw
こうやって新しく買ったものを
あ~でもないこ~でもないってやってるときが一番楽しいもんねぇ(*´ー`)y-~~~
 
広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。