で、結局何を買えばイイのさ? 【Windows 7】

発売まで1ヶ月弱となったMicrosoftの時期OS「Windows 7」。
Vistaが散々だったおかげでXPからVistaへの移行がまったく進まなかったワケだが、
「Windows 7」はVistaのダメだったところを徹底的に改善し評判も悪くない。
 
とは言うものの、オレ自身がVistaを使ったことがないので、
何処がVistaから改善されたのかさっぱり分からんが、
少なくとも、XPからWin7RC版へ移行して使ってる分には特に問題は感じない。
強いて言えば、インターフェイスがXPからガラッと変わったんで、
慣れるまで少々使いづらいかな。
まぁ、ベースはVistaなんでVistaに慣れちゃった人はそんなに違和感ないのかも。
 
今使ってるRC版が2010/5/31まで使えるらしいんで、
それまでこのまま過ごそうかと思ってたんだがそうは問屋がおろさない。
2010/3/1からは警告音と共に2時間毎にシャットダウンされるという素敵仕様。
使い物になるトカならないトカ、そういうレベルじゃない。
というワケで、早々に製品版を買うことになりそうだ。
 
で、パッケージで購入可能なものをMicrosoft Storeで調べてみた。
 
Windows 7 Ultimate 40,740円(税込)
Windows 7 Professional 39,690円(税込)
Windows 7 Home Premium 26,040円(税込)
 
高い・・・高すぎる・・・|||orz
とても買えたモンじゃない( ´∀`)y-~~~
それじゃ、アップグレード版はというと・・・、
 
Windows 7 Ultimate 28,140円(税込)
Windows 7 Professional 27,090円(税込)
Windows 7 Home Premium 16,590(円税込)
 
まぁ、買えない値段じゃないわな。
ちなみに、現在「Professional」と「Home Premium」は
数量限定の優待パッケージ版としてお得な価格になってるらしいが・・・、
 
Windows 7 Professional 優待パッケージ 20,999円(税込)
Windows 7 Home Premium 優待パッケージ 14,699円(税込)
 
「Professional」はお得感があるけど、
「Home Premium」は元々安いんで、お得っていっても2,000円程度・・・(´・ω・`)
 
アップグレード版は通常版に比べればかなりお得に感じる。
だた、アップグレード版にはひとつ問題が・・・。
98SEやMEからXPにアップグレードする場合、
元のメディアとキーを求められるだけだったけど、
Vistaからはアップグレード元のOSが起動してることが条件となる。
つまり、インストールしたいと思ったら元OSのインストールから始めなきゃいけない。
これはゴミが残る上に面倒すぎる・・・orz
特にきょうび流行らない自作派wとしては致命的。
ちなみに、アップグレード版を適用できるOSはXPとVistaのみ。
6月末にキャンペーンやってて即行売り切れたけど、
アップグレード版だったから飛びつかなくて良かったと今更ながら思う。
といっても、製品版は相当覚悟決めないと買える値段じゃないし、
アップグレード版にするんだったら、あの値段で欲しかったなぁ・・・。
 
結局、アップグレード版を買うしかないんかなぁ・・・なんて思ってたが、
きょうび流行らない自作派wにとって心強い味方がいたことを忘れてた。
そこで「DSP版」の登場ですよ!(`・ω・´)
「DSP版」とはショップブランドPCやパーツにバンドルされる形態で販売されているOS。
故に、一緒に買ったショップブランドPC、
もしくは、一緒に買ったパーツが使用されているPC上でのみ使用が許可される。
基本的にMSのサポートが受けられなかったり、
パッケージが簡易になってたりと使用上の制限なんかはあるけど、
機能的には製品版とまったく同じで価格的にはかなり安い。
ということで、早速DSP版の価格を調べてみたが・・・、
 
Windows 7 Ultimate23,000~29,000円前後
Windows 7 Professional 17,000~22,000円前後
Windows 7 Home Premium 14,000~17,000円前後
※FDDバンドルの予価
 
うむ、アップグレード版と同価格帯で入手可能ではないか。
これはDSP版を選ばない理由がない。
というワケで今回もDSP版の購入確定!(`・ω・´)
「Home Premium」を買う予定で、価格次第では「Professional」といったところか。
ただ、DSP版は安くてイイんだけど素人にはオススメしないです。
自己責任ではないけど自己責任的な部分も多少あるので。
 
あ、そうそう。
肝心のエディションによる機能の違いだけど、
詳細についてはググってもらうとして、
普通に使うのであれば「Home Premium」で充分な感じだ。
「Home Premium」だとXPモードが使えないみたいだけど、
XPモード時の環境が糞スペック状態なんで、とてもゲームが動くような状態じゃあない。
故にXPモードは基本不要かと。
XPが必要な人はデュアルブート環境を作るかもう1台PC買っとけ。
 
 
– 追記 2009/09/26 23:35 –
ZOAとかドスパラとか安いところだと「Home Premium」が14,000円切ってたw
「Professional」でも18,000円弱、「Ultimate」も24,000円弱。
コレだったら「Professional」狙っていくのもアリかも。
(ただし、DSP版は32bit版、64bit版が個別販売の模様)
尚、「Ultimate」を予約すると先着7,777名に豪華特典プレゼント!!らしい。
 
それから、「Windows 7 mania」なんてサイトを見つけた。
 
 
 
※Windows Live IDのない方のコメントなどはこちらへどうぞ

広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。