「XSELECT-D4」+「SB-RX300D」+「W241DG」= キタ───(゚∀゚)───ッ!!

まずは各機器についての大まかな機能紹介を。
 
【XSELECT-D4】
・映像と音声の切り替え
D出力端子やコンポーネント・ビデオ端子を持つ機器を最大5台接続可能
・D端子 → RGB変換
D端子やコンポーネント・ビデオ端子の映像信号をアナログRGBに変換し、
15ピン・アナログRGB入力端子を持つパソコン専用ディスプレイ(CRT)に表示可能
・RGB(21ピン) → D1端子変換
21ピンRGBマルチ出力(RGB出力)を持つ家庭用ゲーム機の映像をD1端子に変換
・VGA(31kHz)→ スルー出力
「入力3」のRGB端子に入力された家庭用ビデオ・ゲーム機のVGA映像を、
RGB出力端子からスルー出力でパソコン専用ディスプレイ(CRT)に表示可能
 
 
【SB-RX300D】
・パッシブタイプのD端子セレクタ(480i~720p対応)
 
・4系統入力・3系統出力に対応
 
・2系統の入力を別々に出力可能(1:3または1:2+1:1)
 
 
【W241DG】
・24.1インチ WUXGA(1920×1200) IPS グレアパネル
 
・DVI-D(HDPC対応) / ミニD-Sub15pin / HDMI / コンポーネント各1系統入力
 
・実売価格は3万円台半ば(2009/12/08現在)
 
 
「W241DG」については先日簡単なレビューをしたけど満足度はそこそこ高い。
ただ、実際に買っちゃうと買う前以上に性能が気になるもの。
この機種については幸いにもまとめwikiがあり、そこでいろいろな情報が収集できた。
ファクトリーモードなるモノがあり、標準よりも細かな設定が可能なことや、
本来使えないはずのオーバードライブを使用できたり。
その中でも一番の収穫は・・・
 
■アナログRGB(VGA)は15/24Khzに隠し対応
 
はい・・・?
・・・な、なんだってーっ!!!(;゚Д゚)
24kHzといったらPC-9801シリーズなどで採用されていた周波数だ。
しかも、15kHzまで対応してるとはどういうことだっ!!
旧世代機や業務用基板も映せるってことじゃねぇかっ!!
そりゃもうね、一度諦めたRGB21ピン入力が復活できるってことですよ・゚・(つД`)・゚・
これはwktkせざるを得ないワケで。
最低水平周波数が30kHzだとコンポーネント入力で480iが表示できないはずだけど、
実は15kHz対応してるので問題なく映るってこと。
 
そこで、いろいろ検証してみたくなったワケだが、
1年以上前と比べると機器の接続環境が若干変わったんで、
再度、ウチの接続環境を晒してみる。
 
接続図091208
相変わらずメチャクチャな感じだ。
特にPC周りの入出力がワケ分からんことになっております。
普段はHDTV出力してないけどね。
 
それから「XSELECT-D4」なんだけど、
購入当時にRGB21ピン入力をD1に変換してまともに映ったのがPS2のみだった。
サターンとスーファミは諦めてたんだけど、
なんかいつの間にか映るようになってたらしいことが今回の検証で発覚。
やっぱり一度修理出しといたほうがイイんかな(´・ω・`)
 
それでは以下、イイ加減な検証結果。
表示は1:1(Dot by Dot)ではなく4:3で表示させた。
スケーリングのせいなのか設定のせいなのか、それなりにボヤけた表示になる。
それから、画像は何も考えずに撮ってるんでホントに参考程度に。
ついでに言っておくと「XSELECT-D4」も若干怪しい感じなので、
正常品を使うと結果が違うかも。
 
■ セガサターン
コンポーネントでの入力。入力信号は262p。
SS_D1
ずいぶんと中途半端な入力な気もするけど、チラつくこともなくそこそこ良好。
 
アナログRGBでの入力。解像度は720×240。
SS_VGA
若干左寄りだけど特に問題なし。コンポーネントと比べてもあまり変わらない感じ。
 
■ スーパーファミコン
コンポーネントでの入力。入力信号はサターンと同じ262p。
SFC_D1 
サターンに比べるとボケボケ感が強い感じ。
 
アナログRGBでの入力は「サポート外」と表示され映らなかった。
 
■ プレイステーション2
コンポーネントでの入力。入力信号は480i。
PS2_D1 
wikiにはチラつくようなことが書いてあったけど、やっぱり多少チラつきがあった。
インターレースの所為か?
試しに480pにしてみたけどRGB21ピンからの入力だと映らなかった。
この辺はXSELECT-D4の設定なのかもしれない。
素直にD端子かコンポーネントで繋いだほうがイイのかも。
 
アナログRGBでの入力は「オートアジャスト」と表示され、
電源ランプが青→赤を繰り返してまったく映らず。
しかも、この後どうすることもできなくなりディスプレイの電源を元から落として復旧した。
 
■ Xbox(旧箱)
コンポーネントでの入力。入力信号はPS2と同様480i。
XBOX_D1
この辺の機種はD端子なりコンポーネントなり対応してるからなのか、
D1出力である480iでの入力となった。
やはりPS2同様に若干のチラつきあり。
 
アナログRGBでの入力もPS2接続時とまったく同様。
一度電源を落として復旧。
 
 
この他、ドリームキャストをVGAボックス経由で接続してみたけどアナログRGBで表示された。
調整ができないほど画面が下寄りに表示されてたけど。
つか、本体内に「サイヴァリア2」が入っててビックリ。
売ったと思ったけど中身がないって突っ返された記憶もあるにはあるが。
 
 
以上、ザックリと検証結果でした。
ちょっとウチの環境・・・というかXSELECT-D4が怪しい感じではある。
サターン、スーファミのコンポーネント入力時に480iで出力されることがあったり、
スーファミのアナログRGB出力時に「オートアジャスト」と表示されたり。
まぁ、結果としてはどちらにしても映らなかったんだけど、
修理出せばもしかしたら全部アナログRGBで映せるのかもしれない。
ただ、RGB21ピンの入力は如何せん不安定なところもあるし、
その信号をトラスコ機能で変換してるんで尚更安定しないのかも。
と素人考えをしてみる。
 
旧箱はともかく、PS2はまだたまに起動してるしわざわざRGB21ピンで接続すよりも、
D端子なりコンポーネントなりで繋いだほうがイイかもしれない。
そうなると、セレクタの入力が足りない気もするんでマルチケーブルでも買ってみるかな。
品質は悪そうだけど全機種を同時に起動することもないだろうし。
とはいっても、ケーブル側の切替えスイッチでいちいち切替えるのも面倒だわね。
 
で、今になってよくよく考えてみると、
ウチの環境だとHDキャプボに映像をブチ込めればそれでイイんで、
別にアナログRGBは映んなくてもイイんだよね。
XSELECT-D4は修理出さなくてもイイやって感じだ。
キモはあくまでも「RGB21ピンからD1へ変換できる」という部分であって、
その部分としては達成できたんで満足ではあるけど、
そもそも15/24kHzの隠しモードとかまったく関係ないやん(´・ω・`)
そうなると要のXSELECT-D4は修理しておいたほうがイイんだろうなぁ。
悔しいので試しに88とかペケロクとか繋いでみるか?
 
あ、あとXbox360のコンポーネントで1080pが映るか否かの動作チェック、
こっちの方はまだやってないけど、
どっちにしても720p出力でテレビに映すんで、どうでもイイやって気になってたり。
1080pで出力されてもその他機材が着いてこないし、
わざわざ1080pで出力するくらいだったらHDMIに切替えたい。
 
 
追記 – 2009/12/14 2:50 –
XSELECT-D4経由アナログRGB入力で基板映せた(`・ω・´)
そして「SABE」の文字を見て泣いた(´;ω;`)
DSCF0862
勿論480iでも表示可能。
持ってて良かったXSELECT-D4。
ファイナルロマンスR買い戻さなきゃだわ。
 
 
 
※Windows Live IDのない方のコメントなどはこちらへどうぞ

広告
  1. #1 投稿者: wutchy (2009/12/13 - 09:46)

    >あめちゃんサン配線に関してはキニシナイ(・ε・)というか、「SB-RX300D」が3系統出力なので、こんなメチャクチャな配線も可能かと思うと高い金出した甲斐もありますw15kHzとか24kHzとか欲してるユーザーは多いんでしょうけど、液晶自体が固定画素ってことを考えると、実はアプコン使ってもあんまり変わらないんですよね(^^;画質はアプコンの性能如何ということになりますが、トラスコ→アプコンというパターンが多いのではないかと予想。ちなみに、このディスプレイはスケーリング性能はあんまり良くないので、”とりあえず映る”レベルになってしまうのが悲しいところです。Dot by Dotでは勿論綺麗なのですが、ズームx2・x3のような設定ができれば尚良かったんですけどね。まぁ、この辺は値段相応な感じではありますね。需要がないのでどこのメーカーもあまり公式で謳ってないだけで、480iに対応してるモニタは実は15kHzとか映るのかもしれません。

  2. #2 投稿者: あめちゃん (2009/12/13 - 07:56)

    配線図がなんか、すごいことになってますが・・・(^^;PC98とか繫げるってのはおどろきの事実・・・  使われることはあまり無いかもしれないけど、せっかくその機能があるのなら隠し設定などにしないで誰でも使えるようにしておけばいいのに・・・その機能を欲してるユーザーは居るんだからねぇ(^、^私はアイオーのTVBOX2というUPスキャンコンバーターを使ってPC用のモニターに出力してます。古い機種ですがコンポーネント入力対応なので、わりと使い勝手がいいです(^、^

  1. 2010年を振り返る « かなりイイ加減だな、オイ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。