NESエミュ内蔵ポータブルDVDプレーヤー『KSD-7588』を買ってみた

KSD-7588_001
DVDとかあんまり観ない人だけど、
「NESエミュ内蔵」の文字に惹かれて買ってみた。
 
パッケージ内容はこんな感じ。
KSD-7588_002
・本体
・ACアダプタ
・外部アンテナ
・外部入出力用コンポジットケーブル
・リモコン
・USBゲームパッド
・ゲーム用CD
・日本語取扱説明書
 
節子、それDVDプレーヤーやないw EVDプレーヤーやwww
 
まさか、今になってこんなものを目にすることになるとは(ノ∀`)
しかも、全体的に作りが安っぽい。
さすが中華製の1万円プレーヤーって感じ。
 
USBメモリやSDカード内のファイルも再生できるし、
プレーヤーの機能としては可もなく不可もなくなので割愛するが、
生意気にも、液晶部が回転可能なことと、視野角がそこそこ広いことを特筆しておく。
あと、バッテリー駆動が2時間(カタログスペック)しかないことも付け加えておこう。
 
NESエミュについて。
付属のCDをセットするとこんな感じにメニューが出てくる。
KSD-7588_003
いろいろツッコミどころが多いがココはスルーしておく。
各画面に10タイトルずつ30ページの計300タイトルが収録されているが、
重複ばっかりで実質100本程度というところ。
DVDメニューを操作するような感じで、リモコンからタイトルNoを入力するとゲームが起動する。
この他、外部メモリの.nesファイルも起動可能。
 
早速ゲームを起動してみるが・・・
 
コレはひどいw
 
画面のボケ具合とかアスペクト比(変更可能)がどうの・・・という以前の問題。
プレイした感じ80%~90%程度のスピードしか出ていない。
速度100%動作してないって、どんだけ完成度の低いエミュ搭載してんだよw
ちなみに、エミュ自体の設定は変更できない模様。
ホントに”動くだけ”という印象だが、
これでエミュ搭載を謳ってしまうあたり、さすが中華といわざるを得ない。
メーカーでサポートしてる様子もないし、ホントにオマケでしかない。
せっかくなんで、もう少し弄ってみようとは思うけどさ。
 
結論。
同じ1万出すんだったら、別のモノを探したほうがイイと思う。
駆動時間は少ないし、メニューを含めた操作も少々分かりづらいかも。
一応、日本語取説は付いてるけど、肝心な部分の説明がないような気がする。
普通にDVDプレーヤーとして使う分には問題なさそうだけど、
DVDプレーヤーとして買うんだったら他のプレーヤーを選択するべき。
NESエミュに期待して買うんだったら他のアヤシイ携帯機器を買ったほうがイイと思う。
 
 
追記 – 2010/02/11 23:50 –
せっかくなのでエミュの動作具合をキャプってみた。
 
 
 
 
 
※Windows Live IDのない方のコメントなどはこちらへどうぞ

広告
  1. #1 投稿者: wutchy (2010/02/11 - 10:26)

    >Rさんネタに1万はキツイってばよwまぁ、元々実家の方に持っていくつもりのアナログチューナー搭載機なんで、エミュ自体使われることはないでしょうな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。