『3Dテレビ』は流行るのか?

オッサンからしてみれば、何を今更wwwという感じ何だろうね。
2色メガネや液晶シャッターなど、もう何十年も前から繰り返してるワケだし。
映画もやった、ゲームもあった。
「キャプテンEO」なんてディズニーランドのアトラクションになってたくらいだ。
ホント、今更感が強い。
 
現在は映像技術の向上によって、映画にしてもゲームにしても、
かなり迫力のあるリアルな映像が楽しめるんだろうな・・・とは思う。
昔も実写映画はあったんだけど、不自然な構図が多かったり、
ゲームにしても当時のグラフィックだからねぇ・・・。
とはいえ、当時は当時で衝撃的だった。
それでもパッと出てパッと消える感じ。周期的に出たり消えたりな印象。
 
2色メガネ → 液晶シャッター → ステレオグラム → 現在
 
今回も年内いっぱいくらいなんじゃね?と思ってる。
次回はおそらく10年後くらいw
 
まぁ、今の”要メガネ”なスタイルだと流行らんだろうな。
3Dホログラムディスプレイ技術確立までの通過点ということで、
生温かく見守ることにするよ。
 
そんなオレの衝撃的3Dゲームは、
セガ マスターシステムの「メイズウォーカー」。

広告
  1. #1 投稿者: wutchy (2010/03/15 - 17:55)

    >げっこーサン逆に業務用って言うとそれくらいしか思い当たらない(´・ω・`)海外のホログラフゲームは知らないかも。セガの「ホロシアム」とか「タイムトラベラー」なら知ってますけどw眼鏡の人はサングラスすら掛けられないというのに!

  2. #2 投稿者: げっこー (2010/03/14 - 22:46)

    おいバーチャルry衝撃的3Dをあげろ?サンダーセプター2かコンチネンタルサーカスだろ?ちなみに、俺が25歳~27歳くらいのころ、池袋の某巨大ゲーセンで「ホログラフゲーム」(USAの)をプレイしたこともあるし今更感は確かに強いぜ。てか眼鏡の人は辛いんだぜ。

  3. #3 投稿者: wutchy (2010/03/14 - 16:39)

    >Rさんバーチャルボーイ?はじめて聞く名前ですねぇ(・ω・)ペーパーボーイなら知ってますけど・・・、あれ?なんか・・・赤と黒の本体が脳裏を過ぎった気がしましたが、それはきっと・・・トミーの「JAWS」だと思います(`・ω・´)

  4. #4 投稿者: Rさん (2010/03/14 - 11:59)

    チャルボーイに一言も触れない辺りに氏の漢を感じた。(兄貴的に)メイズウォーカー懐かしすぎ、、やっぱセガは冒険野郎だよなぁ、、、と遠い目をしてしまう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。